Sg-House 1/13
   
 
  このサイトで両サイドの隣地には安定的に隣家の「庭」の保全が見込めることが判明した。よって1階に個室群、2階にリビングダイニングを配する、まわりの住宅とは逆の構成をとり、時差的(タイムラグ)生活ゾーン差を生み出した上、両サイドの隣地の狭さからの言わば「借景」を内部空間に移送する長大な「リボンウインドウ」を備た。 まるで緑の樹間の上に浮かぶデッキ空間の様な生活空間が現出している。全体に差し渡されたキャノピーにはロールカーテンが内含され光と視線の調整を受け持たせている。  
     
 
  Copyright F.O.B HOMES 2002, All Rights Reserved