Nt-House 2/20
   
 
  駐車スペースを内含するRC造の擁壁基壇部を残し、その上に建っていた木造の住宅を廃棄して新たに住宅部分を新築する事とした。基壇部にはゲストルームやエントランスといった住宅本体に付随するスペースを持たせる追加改修を施してある。住宅本体のアトリエとリビングダイニングで構成されるL字プランニングによって枠取られたテラスからは、隣接する住宅からディスターブされない形で前面桜並木のダイナミックな眺望がかき取られている。 基壇部/上部住宅部を貫通する導線体には、このテラスの眺望に向けてのシーケンスが計画されており、全て新築化することでは達成出来なかった、膨らみある住計画を施すことが出来た。  
     
 
  Copyright F.O.B HOMES 2002, All Rights Reserved