Hr-House 4/18
   
 
  食堂/バスWCなどの水回り/寝室を垂直に積み上げた「コア」を中心に、アンブレラ状のワンルームが覆い被され手いる構成。「コア」廻りの各領域に生活空間が定着されている。また、「コア」の外周廻りは壁面収納化され各生活領域と連関している。RC造の密実な「コア」を挟んでいたり回り込んだりすることによって、各領域は近接しつつもプライバシー深浅を形成し得ている。ここではスライディングドアの開閉が、その距離の調整項として重要である。一体感のあるロフト状の使い方から、ルーム状のスペースの集合までの空間様相が調整できる「ルーム・イン・ルーム」ハウスである。  
     
 
  Copyright F.O.B HOMES 2002, All Rights Reserved