Fj-House 1/14
   
 
  F.O.B HOMESのコンセプトを詰め込んだ、プロトタイプ的な位置づけを持ってつくられた住宅。我々が後に「IO/BWモデル」と名付けるダイアグラムもここから派生されている。
今日どこにでも見られる郊外住宅の方形に整形された「宅地」の上に平均的な規模をもって建てられており、1LDK(ワンボックス)から4LDKまでのプランバリエーションも用意されている。 「n-LDKプランニングから領域的ゾーンプランニングへ」や「容器的で非完結な住宅性能の評価軸の開発」などのF.O.B HOMESのテーマ設定もここから生み出された。また、F.O.B HOMESの特徴的な設計手法である、キッチンや収納の配置パターンをアイテム化しストックしていくプロセス(F.O.B HOMES BOOK1参照)もここから始められた。
 
     
 
  Copyright F.O.B HOMES 2002, All Rights Reserved